法事・法要プラン

法宴のことなら、何でもご相談ください。
※尚、ホテル内での祭事や仏事は行っておりませんので、予めご了承下さいませ。

  1. 1)お料理は和食の精進料理・精進おとし料理よりお選びいただけます。(洋食や和洋折衷でもうけたまわる事できます。)
  2. 2)会場は、仏式 神式いずれも対応いたしております。また、お座敷、椅子席とご希望に応じてご利用いただけます。(祭壇は無料でご準備させて頂いております。)
  3. 3)15名以上のマイクロバスの送迎いたします。
  4. 4)お返しの品、席礼、タクシー、供花などの準備を手配いたします。

会場

お集まりの人数、スタイルに合わせて、落ち着いた会場作りなど極め細やかなご提案を致します。まずはご相談ください。
法事会場

法事会場(座敷席)

法事会場

法事会場(椅子席)

その他

初七日、四十九日、一年忌、初盆、年忌、50日祭、1年祭等々

ご宿泊 室料は特別料金にて承ります

遠方からのお客様は、宿泊にアクアガーデン福丸の和室、洋室を特別価格でご提供したします。

送迎バス無料 ご自宅・寺院・墓所への送迎

地域、ご人数によりご相談をお受けします。(15名以上)

豆知識

一般的な法要・法事

初七日や四十九日、一周忌などは仏教の法要ですが、それぞれの宗教によって、同様の追悼会があります。また同じ宗教でも宗派や地方によって様々です。

お日取り

ご命日に執り行うのが理想ですが、ご参加の皆様の都合を配慮し、お日取りを調整されるのが一般的です。ご命日の前日までであれば、しきたりに適っていると言われています。

仏教(法事)

初七日、五七日(三十五日)、七七日(四十九日)が忌日となります。一周忌、三回忌、以後数え年で七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、五十回忌、百回忌法要が行われます。

神教

神道では仏教の法要にあたる儀式を「霊祭(れいさい)」と呼んでいます。十日祭、三十日祭、四十日祭、五十日祭を行い五十日祭の翌日が忌明けとなります。その後は百日祭、一年祭、三年祭、五年祭、十年祭と続きます。

お盆

死去されて初めて迎えるお盆を「新盆」・「初盆」と呼びますが、四十九日(忌明け)前にお盆が来る場合、翌年迎えるお盆を「新盆」と呼びます。

ホテル福丸への各種お問合せ

ご予約・お問合わせ・資料のご請求はこちらからメールでお気軽にお問合わせ下さい。
お急ぎのご予約などはお電話でお問合わせ下さい。

各種お問合せはお気軽に

お電話でのお問合わせは【099-226-3211】

▲このページの先頭へ戻る